第2回・第3回ベネッセ駿台共催模試反省会、やるよ。

どうも、Lunakfgです。進研模試の反省会やります。

第2回(記述)の得点は

国語 77/200 

数学 163/200 

英語 101/200 

物理 77/100 

化学 86/100 

地理 65/100

合計 569/900

 

 第3回(マーク)の得点は

国語 170/200

数Ⅰ 91/100

数Ⅱ 87/100

英語 172/200(圧縮後)

地理 74/100

物理 86/100

化学 92/100

合計 774/900

 

心へし折られましたね。このままじゃまずい。

 

記述の反省

国語は、解答の過程を確立して、ちゃんと守る。これを繰り返さないと。なんとなくで答えない。(これ前も書いた気がする。まるで成長してない。)現文は、傍線部と同じ意味の記述を本文から探し、簡潔な表現に直し、適切な形式に整える。私の場合は簡潔に纏められずに、必要な要素そのものを削り取っているらしいのでそこを修正していかねば。古典は傍線部の逐語訳をちゃんとやること。

数学は、計算ミス以外で点を落としていませんでした。本番で一番やっちゃいけないやつです。難易度に伴って、解答が煩雑になっていく傾向があるので、普段から簡潔に書く意識をもつ。

理科は、解きなおしにて解けない問題は無かったので、本番の緊張感の中でも迅速かつ正確に演算できるようにすること。ミスをとにかく減らす。化学は若干の知識不足感が否めないので、補強します。

英語は、英作と和訳を強化する。文法クイズも取りこぼさないように。白紙解答が多いので、もっと速く解けるように意識する。時間測ってやらないと。

地理は、知識不足とともに知識の活用能力も弱い。今ある知識をかき集めて答えを選ぶように。ヤマ勘使わない。まぁ、記述いらないんですけどね…

 

マーク式に関して

本番得点目標は、国180 数195 英180 理192 社83 なんですが、いまのままでは少々つらい感じはあります。理数英の問題は、決して難しくはないのでいかにミスを減らすかが、国社は苦手意識を取っ払って得点を重ねられるかが肝だと思っています。演習を通して、解き方をつかんでいこうと思います。

 

ちなみに判定

東大理一Dでした。進研は信用ならん笑

 

 

あっさり目ですが、これにて反省会は終了です。ブログに載せるために言語化すると、反省点が見えやすくなって良い感じです。即応や実戦が返ってきたときにまたお会いしましょう。