駿台全国マーク模試行ってきました

いやぁ、疲れました。なにしろ長い。朝九時半から夜八時までだからね、そりゃくたびれます。

 

で、なんで今回駿台マークを受けたかというと、目的は二つ。

一つは、自己採点の練習。もう一つは、夏の間にある大学別記述模試でドッキング判定をもらうこと。

「まあ、いくら駿台とは言えど、マークやし八割いけるやろ。あわよくば九割弱いけるか?」などと楽観視していました。

 

そうです。 楽観視していた んです。

 

察しがよくてうれしいです。  轟沈しましたよ。

 

 

というわけで、自己採点どん!

 

国語 165/200(現古漢)

数学ⅠA 63/100(整数、平面図形)

数学ⅡB 66/100(数列、ベクトル)

物理 88/100

化学 68/100

地理 63/100

英語 167/200(筆記168、リスニング44)

計 680/900 得点率75.6%

 

ハ割なんて夢のまた夢だったよ、ちくせう。

 

反省点はもろもろありますが、一番は勉強してた分野が偏りすぎてたことかな。

赤本広げちゃうとね、難易度高くて各分野ごとにちまちまやってくしかないのよ。広範囲行ったり来たりできないんです。

 

得意だったはずの三角比、平面図形、ベクトルがぼろぼろだったのは、解くのが久しぶりすぎたことが大きかったと思います。ベクトルはまさかの無得点っていうね、自分でもびっくりしました。

 

化学の無機もだいぶ暗記にひびが入ってたし、特定分野ばっかやるのもあんま良くないですね。修正しないと。数学の標準問題精講がいるね。

 

数学II・B標準問題精講 改訂版

数学II・B標準問題精講 改訂版

 

  

ただ、頑張った古典、英語が八割乗ったのはよかったです。補強箇所はこいつらもいっぱいあるので、手放しでは喜べませんが。気休めです。

 

井の中の蛙状態だったので、お陰で目が覚めました。これから引き締めていかないと。

 

とまぁ、私の自己採点結果でした。知り合いの高三生は励みにするなり、煽るネタにするなりいい塩梅で活用してください。お互い勉強頑張りましょ。

 

ちゃんとした成績がかえってきたら、判定とか自己採点との差とか含めて載せるつもりです。

 

それでは今回はここまで。

最後まで読んでくれてありがとう!!次回の記事でお会いしましょう!!

 

 

 

 

p.s.

模試の振り返りとか、受験生ブログっぽいね。受験生らしい記事を増やしていけたらいーなーと思ってます。